松露園 blog

syouroen.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 14日

ちぃさん歩 中之島編その2

散歩担当のちぃです。
バラがあまりにも美しかったため、引き続き中之島公園バラ園の報告を❤

ご覧あそばせ♪ 気高く高貴な佇まいを!
e0250154_1142155.jpg

↑マダム フィガロ(フランス)
e0250154_1144580.jpg

↑グロスヘルツォーグ フリードリッヒ フォン バーテン(ドイツ)
e0250154_115740.jpg

↑スヴニール ドゥ アンネフランク(ベルギー)
e0250154_1152251.jpg

↑マリア カラス(フランス)

つい最近47都道府県「幸福度ランキンング」が発表されました。
大阪府は、まさかの!? やっぱり!?
最下位ぃぃぃ!!!

その理由は
“安全、安心面で、例えば犯罪とか、この数字も非常に悪い数字が出た”からだそう。

中之島公園バラ園でちぃが驚いたのは、
コッテコテの見るからにガラの悪そうなオッチャン達が、
バラの美しさを携帯に納めていたこと。
あまりに意外な光景に、うっかりその姿を激写しようかと思ったほど!

なんやぁ、柄×柄もんの服装にセカンドバッグを携えた大阪のオッチャンも美しさがわかるんや~❤
怖がってしまった自分を恥じたものでした。ごめんなさい・・・。

そんな大阪が怖いという固定概念を同民族である日本人は持ちがち(?)ですが、
世界は違う!
今年2月にエコノミスト・インテリジェンス・ユニットによって発表された
「世界の住みやすい都市ランキング」では、
大阪は堂々の第12位ぃぃぃ!!!( アジアNO.1)

皆様の、
ちぃの大阪ライフがバラ色でありますように❤
そして、大阪人として恥じない“誇り”を胸に1輪さして生きる人に、ちぃはなりたい!
e0250154_1153220.jpg

[PR]

# by syouroen | 2011-11-14 11:49 | 散歩 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 13日

ちぃさん歩 中之島編その1

散歩担当のちぃです。
e0250154_21344741.jpg


今日は散歩するにはちょうどいい京阪本線・淀屋橋駅~北浜駅にある中之島での街歩きの報告を❤
中之島は堂島川と土佐堀川に挟まれた、東西約3kmの細長い中洲です。
大阪市は水の都
この界隈はこれらの水路を利用して全国から物資が届けられ商業の中心になりました。現在もビジネス街でありながら、歴史的な文化施設を多く残すことからレトロな趣を醸し出す憩いの場にもなっています。

今や全国の熱視線を浴びている現市長・平松氏と府知事を辞めて改革を推進する橋下氏の市長選が迫り、主の行方が気になる市役所の脇を歩いていくと、大阪府立中之島図書館が現れます。
e0250154_21432253.jpg

明治37年建設、外観はルネッサンス様式、内部空間はバロックと美意識を形にした書庫の中には、本と言う名の知識の泉がわき出ています❤
この外観にすっかりお姫様気分で歩みを進めると、大正7年完成ネオ・ルネッサンス様式の大阪市中央公会堂が登場。
e0250154_21485368.jpg

e0250154_21503427.jpg


地下1階にあるレストラン「中之島倶楽部」。
ここの名物は、200食&ランチ限定メニュー
オムライス!!
あいにく当日はご縁に恵まれなかったため、その代わりに大阪発祥と言われる
ミックスジュースをいただいて参りました。
現市長は大阪市の水の美味しさを海外にPRしていたので
その水で作った氷はさぞかし美味しいと思われますが、
冷たいものが苦手なちぃは、氷抜きでオーダーしてしまいました。
ちなみにこの店では1日に多くて10杯も注文が入るそう!!!
他県では子供の飲み物と思われがちですが、大阪では老いも若きも強面のおっちゃんまでもミックスジュースが超定番。
大阪人が他県民よりパワフルなのは、ミックスジュースでたっぷり栄養をとっているからだと確信しました。

e0250154_22125668.jpg

e0250154_22161113.jpg

中央公会堂から歩いてすぐ♪
ようこそ!わたくしのガーデンへ~っ!!
ドレスを翻し皆様を迎え入れたい妄想にかられる中之島公園バラ園
約310品種、およそ3700株のバラが咲き誇ります。
こんなに見事に咲くのは、やはり水がいいからなのか!?
さすが、水の都

そろそろ見頃が終わるので、鑑賞したい人は急いで出かけて!
花の中で一番バラが好きなちぃは、美しさと甘い香りに誘われて迷い込んだ昆虫のように、あっちこっちを飛び回り、時に匂いを吸いまくってうたかたの喜びを堪能しました。

e0250154_22261931.jpg

水の都に行きたいという人は、淀屋橋駅から徒歩3分ほどにある高級クラブがひしめく北新地へ。
バラのように美しく棘のある、夜の蝶達がお出迎えしてくれるはず❤
[PR]

# by syouroen | 2011-11-13 22:55 | 散歩 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 12日

茶箱

こんにちは、今朝いつもの感じで服を着て開店準備をしていると汗ばんできて思わず着替えてしまいました。

話は変わりますが松露園の店内には沢山の古い茶箱が置いてあります。
e0250154_1593899.jpg

今は、丸久小山園からお茶を袋詰めし、その際空気を抜き、脱酸素剤を入れた状態で送られてきます。
e0250154_1513748.jpg

私が子供の頃は小山園から30kg位の大きな袋で届けられ、それを秤で測って小分けにしてこの小さめの茶箱に入れて販売をしていました。
大きな袋は、ドラム缶より大きかったように記憶しています。
e0250154_15334294.jpg

この大きな茶箱は、私が子供の頃上ったりして遊んでいました。
いい感じで、はげてるでしょ。。。
話によると、近所の私より年上の人も子供の頃これに上って遊んでいたらしいです。

でも、これらの茶箱は70年~80年前の物。
未だに歪み一つ来てません。

ちなみに、今は茶箱にはほうじ茶しか保存していません。
緑茶は、すべて冷風庫保存しています。

皆さんも、お茶はできるだけ冷暗所か冷蔵庫で保存してくださいね。
[PR]

# by syouroen | 2011-11-12 15:44 | 松露園 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 11日

ちぃさん歩 西梅田編

散歩担当のちぃです。
今日は西梅田(JR大阪駅界隈)を歩いていた際に偶然見つけた素敵なお店の報告を❤
e0250154_16584213.jpg

玄米&やさい食堂「玄三庵~gen-mi-an~
野菜ソムリエと管理栄養士監修のもと、産地直送の有機野菜を使った健康カフェ。
それだけでも充分こだわりを感じますが、
この店の看板メニューである日替わり定食は、
な・な・なんと…

39品目以上の食材を使用!

数的にアラフォーなんです!

e0250154_17203328.jpg

1日の目標摂取品目は確か30品目。
それを1食でしのぐオーバー39です。
つまり、ここで毎日定食をいただければ

献立から始まり、特売日調べ、カロリー計算…、後片付けに至るまで、
食事にまつわるあらゆる煩わしいことから解放されてストレスレスだわ、
安心・安全を美味しく食べれて健康になるわで
心身ともに美しくなること間違いなし!

e0250154_17473648.jpg
e0250154_17475062.jpg

席につくとお冷と一緒に“飲むサラダ”という名のジュースが登場。
15時までのランチタイムなら豆乳プリンもついて来ちゃう❤

ちぃが店の黒板を熱心に読んでいると、
アラサーであろう二人のメンズ
「よしココで❤」とばかりに頷き合ってさっさと入店していきました!

最近アラフォー&熟女ブーム!
やっと味がわかるメンズが増えてきたのね!
摂取品目数だけじゃなくて、酸いも甘いもはもちろんくダシも効いていている経験豊富な女性に対して
どんどん即決してほしいもの。

この定食を毎日二人で食べれば、
夫婦水入らず
妻の手料理いらず
夫の料理不満言わずで
円満まちがいなし

いつも読んでくれて39
[PR]

# by syouroen | 2011-11-11 18:35 | 散歩 | Trackback | Comments(2)
2011年 11月 08日

ちぃさん歩 熱海編

散歩担当のちぃです。

今年、大阪城は天守閣復興80周年とのことから年間を通じてイベントが目白押しです。
その中でちぃの気をひいたのは、豊臣秀吉が愛用した「黄金の茶室」を用いた茶会が先日開かれたこと。

なぜならば先月熱海にある『MOA美術館』で豊臣秀吉の「黄金の茶室」を鑑賞してきたからです。
権力を誇示をするために豪華絢爛な茶室を御所などに運び入れられるよう組み立て式と聞いていたので、このイベント用にわざわざ美術館からお借りしてきたかと思いきや、大阪城で所蔵しているものでした。
そんな成金紛いの金色の客寄せパンダを飼っているのは、
さすがにこの二カ所だけだろ~っ
と思い調べてみると、日本に数カ所あることを知りビックリ!
なかでも『SGC信州 ゴールデンキャッスル』では、レンタル可能というから更に驚きです!
ちなみにお値段は

茶室7日間315萬円
茶道具一式(2億5千萬円相当)105萬円
 合計420萬円也

金にモノを言わせてレンタルすれば
面白みに欠けるイベントも、輝きのまやかしで盛り上がりそう


e0250154_1726539.jpg

日本初の復元は『MOA美術館』の茶室。30年間変わらぬ輝きに、
改めて未来永劫光を放ち続けるのだなぁと思ったのでした。

輝きといえば、散歩のお目当てだった60年続く熱海の「海上花火大会」を体感してきました。
花火は夏の風物詩ですが、ここでは一年を通じて夜空に大輪の花を咲かせます。
鑑賞に適した三面を山に囲まれた「すり鉢」状の地形のため海で上げる花火の音が反響する上に、砂浜(親水公園)から見上げると3Dのように目の前で開花するので、まるで煌めきの中にいるような錯覚を覚えます。

花開いては消え、また開く、まばゆい刹那な25分間。
空の色が漆黒に戻り、
夜空を赤く染めた「大空中ナイアガラ」の匂いが残る冷たい潮風と、
打ち寄せる波の音が
沁み入ってきます。
そして、いつまでも興奮を口にする二人の友人の笑顔。

一瞬でも永遠でも、“輝き”や“煌めき”は、一時的には興奮するけれど案外時間が立てば感想は一言で終わってしまうもの。
記憶に焼き付ける唯一のものは、余韻ではないかとちぃは思います。

黄金の茶室で点てるお茶。
秀吉はどんな余韻を客人にふるまったのでしょうか。

次回の「熱海海上花火大会」は12月4日。
カップルには嬉しいクリスマスイブイブの23日(祝)にも開催。
伝えたい気持ちを会場全体にアナウンスしてくれる“メッセージ花火打ち上げ”もできるので、キメたいという人はぜひ開催日一カ月前までに応募を。
ちなみにお値段は

1萬円也

金にモノを言わせて花火を打ち上げれば
面白みに欠ける口説き文句も、輝きのまやかしで相手を落とせそう!

[PR]

# by syouroen | 2011-11-08 18:41 | 散歩 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 05日

ちぃさん歩 特派員編

e0250154_15102297.jpg


散歩担当のちぃです。
今日は東京の特派員T子ちゃんから届いた上高地の景色をお送りいたします。

快晴でとっても暖かな気温と思いきや、
実は上高地ではとっくに紅葉は終わっていて寒かったそう。
朝の気温はー3℃と、すでに冬到来です。

e0250154_1515980.jpg

ここ最近の関西は11月というのに夏日が続いています。
でも日が傾き始めるころに広がるのは秋の模様「巻積雲(けんせきうん)」。
一般的に“うろこ雲”“いわし雲”“さば雲”と呼ばれています。
秋にふさわしい食を欲する名前!
“さば”と聞いて思い出すのは、ただ一つ・・・・

e0250154_15294187.jpg

奈良名物 柿の葉寿し
創業約150年の老舗・平宗(・鮭・小鯛の3種類入)

『奈良にうまいものなし』
と文豪・志賀直哉は随筆に書いたそうですが、
ちぃの舌が欲してやまない★★★(星3つ)の美味さです。

星と言えば、今秋は暖かいことから凍えずに天体観測ができるそう。
11月上旬が見ごろのおうし座流星群を眺めてみてはいかがでしょう♪

ちぃも夜空のお供に、宇治茶と柿の葉寿しを食しながら流れ星に願掛けをしたいと思います。

e0250154_1555151.jpg

皆様とのご縁がいつまでも続きますように❤
ならまち・御霊神社にて
[PR]

# by syouroen | 2011-11-05 16:03 | 散歩 | Trackback | Comments(2)
2011年 11月 02日

抽選会

e0250154_12351373.jpg

ごらんのように、ガラガラ抽選会がございます。

満点ふれあいカードをお持ちの方は、ぜひ運試しを!
[PR]

# by syouroen | 2011-11-02 12:40 | Trackback | Comments(0)